特集

名鉄本笠寺駅前にあるかさでらのまち食堂は、今年の5月にオープンしたシェアキッチン方式による食堂です。
シェアキッチンなので、毎日シェフが替わっていきます。シェフが支払うのは、利用料としての売上の30%のみ。
これによって、初期投資をほとんどせずに、自分の飲食店が始められる仕組みです。

自分の飲食店を始めようとすると、お店の改装、保健所の許可、宣伝、経理処理など、
さまざまなハードルがあり、なかなかその一歩を踏み出すのは大変です。
開業して1年間でやめてしまうお店が8割もあると聞きます。

このシェアキッチンを第1ステップにする人、趣味ではあるが料理に自信があり多くの人に食べてもらいたい人などに、
ぜひご活用いただければと考えています。

特に11月に空きが多く出ていますので、ぜひご利用いただきたく募集しております。

少しでも関心を持っていただけた方は、お気軽にご相談ください。

かさでらのまち食堂ホームページ
http://kasaderanomachi.com/ks/

中京テレビさんで紹介されたニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00010000-sp_ctv-bus_all


【問合せ先】
かさでらのまち食堂運営委員会 kasaderasyokudo@gmail.com